和処「魚輝」の佐賀牛茶漬けコース

 杵島郡白石町馬洗の割烹「かわしま」の一角にある和処「魚輝(ぎょうき)」の平日ランチ「佐賀牛茶漬けコース」(2000円、税別)。厚さ3ミリに切った佐賀牛はバーナーであぶられ、口溶けの良さと香ばしさが際立つ。冷蔵後、すぐに肉をあぶると、うまみが逃げるといい、常温に近づけてから熱している。店主の川島武さん(30)は「(肉は)1杯目は白米と一緒に、2杯目は出汁をかけて茶漬けとして味わってほしい」と勧める。ご飯は白石産を使い、注文を受けてから土鍋で炊いている。コースには先付と小鉢、お吸い物、甘味が付いている。

 自家製タレとマグロが自慢の「マグロ丼コース」(2000円、税別)も人気。ほかに「日替わり魚コース」「日替わり肉コース」(各1000円、税別)もある。

 川島さんは3代目で高校卒業後、専門学校に通い、ホテルなどで修業を積んだ。2017年にかわしまの厨房の一部を改装し、店をオープンした。店内は木のぬくもりをコンセプトに、テーブルや装飾などに川島さんえりすぐりの木材を使用している。「落ち着いた雰囲気や空間を感じてほしい」(川島さん)。カウンターと個室がある。(松田美紀)

▷杵島郡白石町馬洗955-5

▷ランチは11~14時半(平日のみ、14時オーダーストップ)、夜は17時半~22時(予約制)

▷水曜定休

▷0952(37)1670

このエントリーをはてなブックマークに追加