「緊急事態宣言対象地域はステージ2が見えるまで尽力を」と述べる山口祥義知事=県庁

 佐賀県の山口祥義知事は緊急事態宣言について「緊急という言葉はまさに切迫したときに使い、住民の行動変容につなげるものでないといけない」と強調。昨年4、5月の宣言後に感染が再拡大したことから「種火は消えていなかった」とし、東京都など現在の宣言対象地域に向け「少なくとも『ステージ2』が現実に見えてくるまで、国と対象地域と医師会などが連携を取って尽力してほしい」と述べた。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加