九州電力玄海原発の重大事故時の避難シミュレーションについて、佐賀県の古川康知事は20日の定例会見で、特定の避難経路を指定していた県の従来方針を転換し、混雑解消のために複数の経路を示す必要性があると言…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加