(左から)瀬頭酒造が造る「EAST LONG」と五町田酒造が造る「EAST ONE」=佐賀市の山田酒造

 山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

 (左から)「EAST LONG」瀬頭酒造、「EAST ONE」五町田酒造(720ミリリットル、セット3300円)

 「東MAX(あずマックス)プロジェクト」と銘打ち、「東長」「東一」をそれぞれ造る嬉野市の老舗蔵が共同で手掛けた純米吟醸酒。地元の同じ土地で栽培した山田錦を使い、両蔵の技術が“MAX”に詰まっています。蔵に住み着く酵母菌や設備などによって出る味の違いが楽しめる飲み比べセットです。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加