佐賀県内の感染状況(2021年2月5日現在)

 佐賀県は5日、10歳未満から70代までの男女6人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は延べ976人になった。

 県によると、6人の内訳は唐津市の70代男性、伊万里市の70代男女、鹿島市の20代女性、小城市の10歳未満の男女。

 小城市の2人は、4日に感染が分かった市内の30代女性の関係者。女性は小学校教諭で、学校の教職員や児童へのウイルス検査を進めている。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加