マスクを外した素顔で参加できる婚活イベント

 基山町が、コロナに負けじと「オンライン婚活」支援を進めている。昨年12月には「日本酒」、1月末には「バレンタイン」をテーマに、オンライン会議ツール「Zoom(ズーム)」を使った婚活イベントをこれまで2回主催した。

 定員は男女計8人までで、参加は無料。参加者には、テーマに合った町の特産品が事前に届けられる。当日は町のゆるキャラ「きやまん」も登場し、町をPRするご当地クイズなど、参加者を飽きさせない工夫を凝らしているという。

 町は2017年から婚活支援を開始。オンライン婚活は「共通のテーマがあるため話しやすく、マスクを外した素顔でやりとりできる」と参加者にも好評だ。本年度はすでに5組のカップルが成立。次回は3月にも開催を予定しているという。

 問い合わせは町定住促進課、電話0942(92)7920。(地域リポーター・江藤裕子=基山町)

このエントリーをはてなブックマークに追加