秋の観光シーズンを前に、観光客を迎える準備を整える合同美化活動が11日、多久市多久町の多久聖廟周辺であった。市内のボランティア団体など25団体220人がごみ拾いや草刈りに汗を流した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加