サッカー・J1サガン鳥栖を運営するサガン・ドリームスは5日、臨時の株主総会と取締役会を開き、佐賀県サッカー協会の福岡淳二郎会長の社長就任と、竹原稔社長の退任を承認した。

【関連記事】

サガン鳥栖運営会社 新社長に福岡氏、2月5日就任へ 臨時株主総会を開催 佐賀県部長の取締役就任提案も

【動画】サガン支援組織「サガン鳥栖AID」設立 県内経済団体など

退任表明の竹原社長・一問一答 サガン・ドリームス

「攻めの経営がJ1定着に」 退任の竹原社長にねぎらいの声

■サガン竹原社長退任へ 後任は県サッカー協会会長の福岡氏

サガン鳥栖・竹原社長が退任を表明 後任に佐賀県サッカー協会の福岡淳二郎会長

このエントリーをはてなブックマークに追加