中原小のPTAやそのOBでつくる「読み聞かせの会」(高取世利子代表)が10日、同小で親子お話会を開き、人形劇を披露した。普段とは異なるお母さんたちの「迫真の演技」に、子どもたちはくぎ付けになっていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加