13日午前7時ごろ、嬉野市嬉野町吉田で、石積みののり面が幅約10メートル、高さ約5メートルにわたって崩れ、土砂が市道をふさいでいるのを近くの住民が見つけた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加