世界で活躍するバレリーナを夢見る西分沙織さんと母の直美さん

 大志小5年の西分詩織さんは、20歳の双子の兄、姉と中学2年の兄がいる4人きょうだいの末っ子です。小学1年の時、友達が楽しそうにクラシックバレエを踊っているのを知り、一緒に習い始めました。週6日、バレエスタジオで最長2時間レッスンを受けています。将来、海外公演に行けるようなバレリーナを目指しています。

 恥ずかしがり屋ですが、踊っている時は伸び伸びと楽しそうです。頑張る詩織さんを家族全員が応援しています。お父さんは「仕事を辞めたら娘の海外公演にかばん持ちでついていく」と、今から楽しみにしています。すてきな家族と友達に囲まれ、大好きなバレエを続けている詩織さんはみんなの希望の星です。(地域リポーター・小島起代世=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加