ほんの1%の違いで人生は変わる。ビジネス界で知られた「法則」がある。1に1%加えた1・01と、1%引いた0・99。その差はわずかだが、それぞれ1年分に相当する365乗してみると、1・01は38倍近くになる。逆に0・99は0・03倍にまで小さくなる。努力するか怠るか。日々のちょっとした積み重ねが自分を成長させもし、ダメにもする、という教えである◆季節の区切りも、日々の積み重ねで変わることがあるらしい。今年の節分は例年より1日早い、きょう2日。明治30(1897)年以来、124年ぶりのことという◆暦の「1年」は地球が太陽の周りを1周する日数。実は365日ぴったりではなく、6時間ほど長い。このずれを4年に1度、うるう年で解消しているが、これだと45分ほど増やしすぎてしまう。それを調整するため、400年に3回、うるう年を減らして…と、こんなやりくりをしているうち、日付が繰り上がったのだとか◆季節の変わり目には鬼が出るという。与党議員は続々と銀座のクラブ通いが発覚し、ミャンマーは軍事政権に逆戻り…。なるほど、日々目を凝らしていないと足元に忍び寄る魔物を見失う。〈節分の鬼も恐るる我らかな〉長谷川櫂◆闇に向かって豆つぶてを投げれば長い冬も終わる。1日早く春が訪れるのを心待ちにしている。(桑)

下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加