刀鍛冶の世界にこんな言葉があるそうだ。「炭切り三年、向鎚(むこうづち)五年、沸かし一生」。直木賞作家で今年2月に早世した山本兼一さんの『仕事は心を叩け。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加