あなたと いつでもはなしたい。

精神科に訪れる方や、行こうか迷っている方がより気軽に、より話しやすくなってくださるような、優しくて安心を感じられる広告を目指して制作しました。
キャッチコピーの「あなたと いつでもはなしたい。」には、私たちはあなたとたくさんいろんなことを話したい、だからいつでも待っているから気軽に話しにきてね、という思いを込めています。「あなたと」の色を変えることでより目立たせ、他の誰でもないあなたなんだよ、という印象を持たせています。イラストには患者さんをイメージしたハートに、話しをきいて下さるお医師さんをイメージした動物たちが楽しそうに話しかけていたり、寄り添っている様子と、いつでも繋がっていてお互い信頼しあっていることをイメージしている赤い糸を描きました。患者さんをハートに、お医師さんを動物にした理由は、抽象的であったり可愛らしいものの方がより親しみやすさや安心感が伝わりやすいと思ったからです。
背景には黄色でただグラデーションにするのではなく、まばらな丸いグラデーションをたくさんつけることで、より水彩のような優しさやふわふわした安心感を出せるように工夫しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加