悲しみは続かない

 この佐賀県精神科病院協会の新聞広告は「いろんな世代の人でも通いやすい」をテーマにして制作しました。
なぜこのキャッチコピーにしたかと言うと広告を作るとき優しい印象といえばお花かなと考えたので、そこから花言葉につなげました。この花は「ヒペリカム」と言う花で、花言葉を先に選んで決めたのですが、明るい感じでいい感じかなと思いました。
背景にある黄色やオレンジの丸は優しいオーラを出したかったので輪郭をボカして使いました。花の絵も優しい雰囲気になるように色鉛筆と鉛筆を使ってかるくかきました。
キャッチコピーも普通にフォントを使うと硬くなるので手書きでやりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加