佐賀県立中学校4校の入学者選抜(入試)の追検査が1月31日にあり、志願した4人全員が受検した。新型コロナウイルスの影響に伴う措置で、新型インフルエンザが流行した2010年以来の2回目。

 県教育委員会によると、追検査は1月16日の入試当日、新型コロナなどへの感染や、感染者との接触を理由に受検できなかった人が対象。4人はそれぞれ志望校で試験を受けた。

 合格発表は2日。追検査の合格者を含めた4校の定員は計480人。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加