さが祐徳eスポーツ協会(諸岡文男会長)が3月13日午前10時から、和太鼓リズムゲーム「太鼓の達人」の腕前を競う「さが祐徳eスポーツ大会」を鹿島市古枝の祐徳門前商店街で開く。参加費無料。

 eスポーツを町おこしにつなげようと初めて大会を開催する。「子どもの部(小中学生)」「チーム戦」の二つのトーナメント戦が開かれる。優勝者にはトロフィーのほか、子どもの部では賞金5千円、チーム戦では賞金5万円を贈る。子どもの部は募集をすでに締め切っており、チーム戦は高校生以上の3人1組で申し込む。

 諸岡会長(72)=鹿島市=は「eスポーツになじみのない人が多いと思うが、ぜひ参加してほしい」と来場を呼び掛ける。

 県eスポーツ協会のホームページから申し込む。問い合わせは同協会事務局、電話0952(25)2160。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加