ドライブスルーで軽食を購入する来場者たち=佐賀市の嘉瀬川河川敷

 車に乗ったまま映画や軽食を楽しむ「SAGAドライブインフェスタ」が1月30日、佐賀市の嘉瀬川河川敷で開かれた。会場には約100台の車が集まり、アニメ映画「ヒックとドラゴン聖地への冒険」を観賞した。

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、佐賀市観光協会や市などでつくる実行委員会が、密接を避けながら休日を楽んでもらおうと企画した。会場には、焼きそばやたこ焼きなどを販売する13の露店も並び、お祭りムードを演出した。

 会場周辺では熱気球の係留搭乗体験もあり、来場者は笑顔を浮かべながら、レジャー気分を満喫していた。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加