任期満了に伴う唐津市長選と市議選は31日、投開票される。市長選は、新人で元市議の宮崎千鶴氏(66)=神田=と、再選を目指す現職の峰達郎氏(60)=山本、1期=の無所属候補2人が舌戦を展開した。31日午後10時半ごろまでには大勢が判明する見通し。

 人口減少対策や公共施設の再編などを主な争点に、両陣営は選挙戦最終日の30日、支持を求めて市内各地で最後の訴えを行った。

 市議選は現職25人、新人8人の計33人が28議席を争っている。

 投票は31日午前7時から午後6時まで市内67カ所で実施する。午後8時から和多田の市文化体育館で開票が始まる。順調に開票作業が進めば、市議選は2月1日午前0時半ごろ、全ての議席が決まる見通し。

 市選挙管理委員会がまとめた30日までの期日前投票者数は、前回2017年の選挙を2792人上回る2万1464人だった。

 23日現在の選挙人名簿登録者数は9万9645人(男性4万6285人、女性5万3360人)。

このエントリーをはてなブックマークに追加