佐賀バルーナーズ-愛媛オレンジバイキングス 第2クオーター、相手の厳しいマークに遭いながらもシュートを放つ佐賀バルーナーズのレイナルド・ガルシア(中央)=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第19節第2日の30日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で愛媛オレンジバイキングスと対戦し、86-94で敗れて、6連敗となった。通算成績は19勝15敗で西地区2位。

 第1クオーターを23-23でスタートした佐賀バルーナーズは、第2クオーターの中盤から14連続失点を喫して、42-53とリードを許す展開となった。第3クオーターは、レイナルド・ガルシアや相馬卓弥らを中心に徐々に点差を詰めて一時は逆転に成功した。だが、攻守でのミスが目立ってすぐに勝ち越しを許すと、最終第4クオーターでも追いつくことができなかった。

 佐賀バルーナーズは第19節最終日の31日午後2時から、同会場で愛媛との2戦目に臨む。

このエントリーをはてなブックマークに追加