9月に開幕するサッカー女子プロ「WEリーグ」へ参入する大宮は29日、同じくWEリーグ入りする日テレから、ともに元女子日本代表の阪口夢穂(33)とDF有吉佐織(33)=佐賀市出身=が加入すると発表した。

 守備的MFの阪口は2007年から19年まで女子ワールドカップ(W杯)で4大会連続メンバー入りを果たし、11年大会優勝や15年大会準優勝を経験。12年ロンドン五輪では銀メダルを獲得した。サイドバックなど複数のポジションをこなす有吉は15年W杯で活躍し、準優勝に貢献した。

 大宮はJ2大宮が運営する新規チーム。女子日本代表前監督の佐々木則夫氏が総監督を務め、INAC神戸から日本代表DF鮫島彩らを獲得している。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加