佐賀県内の感染状況(2021年1月29日現在)

 佐賀県は29日、多久市の10代女性と40代女性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも既に感染が判明している人の関係者だった。県内での感染確認は延べ940人になった。

 県は前日に感染が確認された7人の概要も説明した。唐津市の80代女性はクラスター(感染者集団)が発生した市内のグループホーム「みかんの里」の入居者で、これまでに感染が判明した職員と入居者は計11人になった。

 佐賀市の40代女性は、障害のある人が通う福祉施設の職員で、同僚の感染をきっかけにウイルス検査を受けた。利用者や職員への検査を進めている。

 県内の重症者は3人になっている。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加