気になって仕方ない

 日常の1シーンということで、普段、好きなものはついついノートに落書きをしてしまうというシーンを切り取りこの写真にしました。作業をしている間に、「あの車かっこよかったな」「欲しいな、乗ってみたい」などの想いを馳せながら、落書きをしているシーンです。この人物は、一度新型HARRIERを目にしていて、そのかっこよさによる一目惚れをしてしまい忘れられずにいる人で、欲しいという気持ちがついつい落書きへと表れたのをコンセプトにしました。
 キャッチコピーに関しても、普段の生活で使う言葉「気になる」を、より興味津々であるんだと思わせるように「仕方ない」をつけて、頭の中がこの新型HARRIERでいっぱいである様子を言葉にしました。ボディコピーには、ターゲットが若者ということもあり、新型HARRIERに対する期待・好奇心を持ってこの車で社会へ飛び出すような想いも込めて考えました。
 とにかく、一目見ただけでも印象に残ってしまう。その印象が憧れや物欲へと変化する。私がこの「新型HARRIER」を初めて見たときの、かっこいいや憧れという、第一印象もコンセプトに込めつつ制作した作品です。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加