環境省は23日、水質の浄化や食料の供給など、全国の湿原や干潟がもたらす自然の恵みの経済的価値を初めて試算し、合計で年間約1兆4千億~1兆6千億円に上ると発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加