ゴール下で相手のシュートを阻む佐賀バルーナーズの選手たち。守備の集中力を保つことが勝利への鍵となる=24日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館での山形戦

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は30、31の両日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で愛媛オレンジバイキングスと対戦する。5連敗中の悪い流れを絶ち切り、再び上昇気流をつかみたい。

 佐賀バルーナーズは19勝14敗で西地区2位。前節(27日)は敵地で香川ファイブアローズに86-95で敗れ、連敗脱出はならなかった。前半に19点のリードを奪ったものの、後半に大量失点を喫して逆転負け。シーズン後半戦に入り、自分たちのペースを40分間持続できずにリズムを崩すゲームが続いている。

 愛媛は12勝21敗で西地区最下位に沈むが、前節は西地区4位の福岡を延長戦の末に破って勢いに乗る。今季の直接対決は佐賀バルーナーズの2戦2勝とはいえ、決して油断できる相手ではない。

 西地区は首位から5位までが2ゲーム差にひしめいている。混戦のプレーオフ争いから抜け出すためにも、下位チームからは確実に白星を挙げることが求められる。

 試合開始時間は30日が午後6時、31日が午後2時。

このエントリーをはてなブックマークに追加