統廃合で新築移転となる佐賀銀行神埼支店=神埼市神埼町神埼

 佐賀銀行は28日、神埼市神埼町にある神埼支店・同東脊振出張所を2022年春ごろまでに新築移転し、千代田町出張所(同市)、三田川支店(神埼郡吉野ヶ里町)と統合すると発表した。施設の老朽化に対応するとともに店舗網を見直し、相談やコンサルティング業務にも力を入れる。

 現在の店舗は築50年がたち、老朽化が課題となっていた。新店舗は昨年8月に閉店した水泳教室の跡地に建設する。相談やコンサルティングに対応する区画を設け、事務中心の店舗から顧客の課題解決を支援する店舗へ転換する。複数の支店・出張所が一つの店に入る「ブランチインブランチ」の方式で、通帳やカード、証書の番号変更は必要ない。三田川支店と千代田町出張所の跡地には現金自動預払機(ATM)を残す。

 坂井秀明頭取は「今後神埼市を中心としたエリアで活動することを考え、時代に合わせてネットワークを見直した」と話す。今後の拠点統合については「どんどん店舗を統合していくという思いはないが、ゼロではない」と語った。

 統合後の22年春までに現在から6拠点が減り、74拠点(63支店、11出張所)となる。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加