宅配代行サービスを手掛ける「ToDoK(トドケ)」の配達員(右)=佐賀市駅前中央のハンバーグ店「ログキャビン」

 佐賀市の中心部では、テイクアウトに対応する飲食店を支援する宅配代行サービス「ToDoK(トドケ)」が利用できます。

 現在はすし店やハンバーグ店、焼き鳥店など23店舗が加盟しており、距離3キロ以内の料金は商品代金の10%分で、1キロごとに100円ずつ加算されます。

 サービスを展開する「アート」(佐賀市呉服元町)の田中秀憲社長(39)は「商品がきれいな状態で届くよう、配達員も気を配っています。気軽にプロの味を楽しむお手伝いができれば」と話します。

 加盟店やメニューは昨年12月に佐賀市内全域に配布した冊子に掲載しているほか、専用のウェブサイトでも確認できます。注文は電話090(2963)8132。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加