自民党の森山国対委員長は、感染症法改正案の刑事罰削除に関し「与党にも『懲役を含む刑事罰は、なじまないのではないか』という考え方があり、政府とも協議した」と記者団に語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加