少しでもふるさとに貢献できたらと思い、地元に残り、JAに就職した。果樹農家の方と仕事をしていると、後継者不足や担い手の高齢化の問題を聞くことが多い。手厚い農業政策が必要と感じている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加