【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は27日、金融政策を協議する連邦公開市場委員会(FOMC)で、主要政策金利を年0~0・25%に据え置き、事実上のゼロ金利政策を継続…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加