札幌市教育委員会が、20年以上前の教え子へのわいせつ行為で、市内の中学の50代男性教員を懲戒免職処分とする方針を固めたことが27日、関係者への取材で分かった。元教え子の損害賠償請求訴訟の判決で、事実関係が認定されていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加