ワクワク重なる

 イラストで描くのもいいなと思いましたが、今までやったことがない手法でやってみたかったのでキャッチコピー以外はモラージュのイメージカラーの緑色のセロファンを使い切り絵に挑戦しました。人物を置くと余計年齢層が若者寄りに強調されてしまうのではないかと思い、あえて人は置かずに物や服にしました。服や靴、バッグはファッション、ポップコーンや飲み物はシネマコンプレックス、風船やマイクはイベント、食器は食事などを表現しています。全て具体的な物にして深く考えなくても一目で見て分かるようにしました。

 それに、モラージュのロゴも堂々と真ん中に切り抜いて一目で見てモラージュの広告だと分かりやすいようにしました。やりたいことや欲しいものがモラージュでは次々に出てくることを「重なる」という言葉に例えて、切ったセロファンを重ねてその様子を表現しています。そして、そのことをダイレクトに伝えたかったので「ワクワク重なる」というキャッチコピーにしました。モラージュ佐賀の様々なジャンルや要素を取り入れた賑わい感やワクワク感を表現できているのではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加