どんどんどんの森の「ふれあい広場」では、サガン鳥栖で主に園児や小学生を指導するコーチ陣によるサッカー教室が開かれ、参加した小学1~3年生40人はミニゲームやドリブル練習で懸命にボールを追った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加