土日祝の日程で2月から鹿島市内を運行する観光周遊タクシー=鹿島市の再耕庵タクシー

 鹿島市内の観光地を結ぶ観光乗り合いタクシーの運行が2月からスタートする。土曜、日曜、祝日に定時運行し、祐徳稲荷神社や道の駅鹿島などを巡ることができる。新型コロナウイルスの影響を受け、利用客が減少しているタクシー会社が新たな需要獲得を目指して「小旅行」を提案している。

 運行事業者は再耕庵タクシー(鹿島市)。同社は、コロナ禍の外出控えで乗客は月平均で3~4割の減少が続いているという。「ウィズコロナ」で旅行のスタイルが少人数になってきていることから乗り合いタクシーによる周遊ルートを設定した。

 運行は6月まで。同社の山本浩二総務課長は「鹿島の魅力に触れてもらいながら、地域経済の活性化に貢献できれば」と話す。

 1日乗り放題券が大人千円、小学生は500円(幼児は無料)。ジャンボタクシーは9人乗りで肥前鹿島駅と肥前浜駅、祐徳稲荷神社、肥前浜宿、道の駅鹿島を周遊する。予約・問い合わせは再耕庵タクシー。電話0954(62)2171。(中島幸毅)

このエントリーをはてなブックマークに追加