求める声に、応える車

 お客様の求める声に応えた車というコンセプトで作りました。私は広告を見た人が、何を書いているのだろうか?と思って、見てハリアーの良さを知り興味を持ってもらえるような広告を作りたいと思い、制作しました。日常のふとした瞬間に思う、もっとこういった車があったらいいなという願いを後ろに書いてその願いに応えたハリアーに乗った時の感想を前に書きました。感想を前に出すことで後ろは昔思っていたことで前は新しく良くなったものであるということを表現しています。

 そして、文字を話し言葉にすることで日常感や親しみやすさを出しており、また配色に関しては、ハリアーのシックさとシャープさを損なわないようにするために無彩色で配色しています。背景の文字は全て太ゴシック体にすることで求める声に応える車というキャッチコピーを強調させることを意識しました。文字だけのデザインで仕上げた理由はハリアーの進化を言葉で知ってもらいたいという思いで文字だけのデザインで仕上げました。

このエントリーをはてなブックマークに追加