【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン前議長(74)が26日、バイデン政権の財務長官に正式に就任した。労働経済学者でもあるイエレン氏は「経済学は教科書の中だけのものではない。過去の過ちを正し、人々の生活を向上させる強力な手段になり得る」とツイッターで決意表明した。

 イエレン氏はオバマ政権時代に女性で初のFRB議長に就任。今回は1789年の財務省設立以来、最初の女性財務長官となった。

 就任後には同省職員に対して書簡で「人々が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を乗り切る支援をしなくてはならない」と鼓舞した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加