ソフトバンクは26日、宮内謙社長が4月1日付で代表権のある会長に就き、宮川潤一副社長が社長に昇格する人事を発表した。親会社のソフトバンクグループで会長兼社長を務める孫正義会長は、ソフトバンクでは「創業者取締役」となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加