イオン唐津店でも始まった唐津市長選・市議選の期日前投票=唐津市鏡

 31日投開票の唐津市長選・市議選の期日前投票が25日、市内10カ所で始まった。市役所本庁や市民センターに加え、鏡の大型商業施設「イオン唐津店」にも投票所を設けた。初日は全10カ所に2281人が訪れ、4年前の選挙の1395人を大きく上回った。市選挙管理委員会は「新型コロナウイルス対策で、投票日の密集を避けるために訪れた人が多かった」と話した。

 イオン唐津店の期日前投票所は、有権者の利便性と投票率の向上を目指し、2019年7月の参院選に続いて設けた。参院選は午後1時からの受け付けだったが「昼休みに投票したい」との声を受けて2時間早めて午前11時から開始、午後7時まで受け付けている。

 1階フードコートの一角にあり、職員が入り口で手指消毒を促し、密にならないように案内している。記載台は間隔を空け、定期的に消毒している。最初に訪れた市内の看護師、池内良子さんは(50)は「31日は用事があり、買い物ついでに寄った。初めて利用したけれど便利」と歓迎していた。

 初日の投票は市役所本庁の969人が最多で、次いでイオン唐津店が496人だった。期日前投票は30日まで。(成富禎倫)

このエントリーをはてなブックマークに追加