サッカー・J1サガン鳥栖は25日、ケニア人FWイスマエル・ドゥンガ(27)が、FKヴラズニア(アルバニア1部)から完全移籍で加入すると発表した。背番号は「33」。

 ドゥンガはケニア出身で189センチ、80キロの大型FW。母国でキャリアをスタートし、ギリシャやザンビア、アルバニアのクラブでプレーした。Jリーグのケニア人選手は、昨季J1柏でプレーしたFWオルンガに続いて2人目になる。ドゥンガはクラブを通じて「皆さんと一緒にチーム一丸となり、全力を出して頑張りたい」とコメントした。(山口源貴)

このエントリーをはてなブックマークに追加