佐賀県武雄市は2月1日、新型コロナウイルスのワクチン接種に対応する「新型コロナウイルスワクチン接種室」を福祉部に設置する。課長級の室長以下4人体制で、国や医師会との調整、接種会場の確保、接種とスケジュールの調整などに取り組む。(小野靖久)

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加