第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野 英生氏

 佐賀新聞社が主催する「政経懇話会・政経セミナー合同例会」が1月29日午前11時から、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれる。第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏が「2021年の経済展望」と題して講演する。

 熊野氏は1967年生まれ。山口県出身。横浜国立大経済学部卒。90年に日本銀行に入行し、同行調査統計局、情報サービス局を経て、第一生命経済研究所入社。2011年から現職。金融政策、財政政策、金融市場、経済統計が専門で、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会理事も務める。著書に「本当はどうなの?日本経済―俗説を覆す64の視点」(日本経済新聞出版社)などがある。

 問い合わせは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加