菅首相は衆院予算委で、全国民に必要な数量の新型コロナウイルスワクチンを確保する時期について、6月を「目指している」と表明した。確保を「見込んでいる」とした坂井学官房副長官の発言を打ち消した。

このエントリーをはてなブックマークに追加