J1浦和の橋岡大樹

 サッカー男子の東京五輪代表候補で、J1浦和のDF橋岡大樹(21)がベルギー1部リーグのシントトロイデンへ期限付き移籍することが25日、関係者への取材で分かった。既にクラブ間で基本合意しており、近日中に発表される。

 埼玉県出身で、浦和の下部組織で育った橋岡はJ1デビューした2018年からリーグ戦25試合に出場するなど、主力に定着。昨季も31試合で1得点だった。シントトロイデンには、日本代表GKシュミット・ダニエルやFW鈴木優磨ら日本選手5人が所属している。

このエントリーをはてなブックマークに追加