プロ野球とサッカーのJリーグは25日、オンラインで「新型コロナウイルス対策連絡会議」を開き、キャンプ中に集団感染が発生した場合、専門家や現地医療機関と協議して継続の可否を判断する方針を示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加