「フローズンアワード2020」のご当地商品部門で1位を獲得し、「皆さんに応援してもらったおかげ」と感謝する竹下製菓の竹下真由社長=佐賀市のアパホテル佐賀駅南口

 ブラックモンブランなどのヒット商品で躍進している小城市の竹下製菓(竹下真由社長)が、業界最大規模とされる「第8回フローズンアワード2020」のご当地商品部門で1位に選ばれた。初めての参加で上位賞に輝き、竹下社長は「皆さんに応援していただいたおかげ」と喜んでいる。

 フローズンアワードは、総合卸会社の日本アクセス(東京都)が主催。冷凍食品8部門、アイスクリーム7部門があり、全国の食品メーカー31社から181商品がエントリーし、消費者が投票して選んだ。ご当地商品部門は今回新設された。

 竹下製菓は、九州で高い知名度を誇る主力商品のブラックモンブランを「他のエリアに知ってもらうきっかけにしたい」と参加した。通常のブラックモンブランより大きい「スペシャルブラックモンブラン」でエントリーし、投票数1万609票でご当地商品部門の1位に輝いた。

 「名だたる商品の中で選んでいただき、ほっとしている」と竹下社長。昨年10月から関東に生産拠点を増やしており、「この結果は励みになる。さらに頑張っていきたい」と話す。

 ご当地商品部門の2位は酪農乳業(福島県)の「酪王カフェオレアイスクリーム」で、3位にはフタバ食品(栃木県)の「レモン牛乳カップ」が入った。アイスクリームのグランプリはハーゲンダッツジャパン(東京)の「アソートボックス ラバーズアソート」が選ばれた。(中島佑子)

 

【動画】

サガン鳥栖 胸スポンサーに木村情報技術 袖の佐賀新聞、鎖骨の竹下製菓も継続 新ユニホーム発表

竹下製菓が関東に製造拠点 ブラックモンブラン販路拡大へ 埼玉のメーカーを子会社化

「ブラックモンブランが食べられる」 竹下製菓の関東進出、ネットで話題に

<ゾンビランドサガ>声優・河瀬さん、でんぱ組の相沢さんがコラボ企画PRで来佐

「いちごさんアイス」発売 JAグループと竹下製菓がコラボ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加