日本電機工業会が25日発表した2020年のルームエアコンや洗濯機などの白物家電の国内出荷額は前年比1・0%増の2兆5363億円と、5年連続でプラスとなった。1996年以来、24年ぶりの高水準だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加