佐賀バルーナーズは24日の山形ワイヴァンズとの第2戦に敗れ、後半戦連敗スタートとなった。駆け付けたブースター(ファン)は、敗戦に肩を落としつつ、諦めずに戦った選手たちに惜しみない拍手を送った。

 23日の初戦より100人以上多い573人が来場した。2日連続の観戦となった小城市の豊増良太さん(25)は「前日の惜敗が悔しくて急きょチケットを買った。今日こそは絶対勝って」とエールを送った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加