任期満了に伴う杵島郡白石町長・町議選は26日、告示される。町長選は、現職の田島健一氏(70)=2期、福富下分=が立候補を表明している以外に動きがなく、無投票の公算が大きくなっている。

 田島氏は佐賀農業高-日大卒。佐賀県庁に入庁後、武雄土木事務所長などを務め、2013年の町長選で初当選、17年は無投票で再選された。3期目に向け、交流人口の増加といった活性化策や災害に強い町づくりなどを掲げている。

 町議選は定数16に対して現職15人、新人3人の計18人が立候補する見通し。

 立候補の届け出は26日午前8時半から午後5時まで、町総合センターで受け付ける。投開票は31日。

 選挙人名簿登録者数は1万9114人(男性8945人、女性1万169人)=2020年12月1日現在。(松田美紀)

このエントリーをはてなブックマークに追加