サッカーのベルギー1部リーグで24日、ゲンクの伊東純也はアウェーのクラブ・ブリュージュ戦にフル出場し、0―1の前半24分に同点ゴールを決めた。4試合ぶりとなる今季6点目は、低い左クロスを左足のかかとで流し込む技ありのゴールだった。10分後にはチームの勝ち越し点をアシストしたが、チームは後半に2失点して2―3で敗れた。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加