現在、唐津西高写真部は「ゲンコウ復活プロジェクト」に取り組んでいます。ゲンコウというのは、唐津市馬渡島が原産の伝説の柑橘類です。

 今年度、私たちは唐津市で飲食店を運営する宮丸佳奈子さんが立ち上げた「未来ギフト唐津」という活動に参加させていただきました。未来ギフト唐津の商品や働く人たちの写真を撮影し、取材する中で、ゲンコウに出合いました。

 自生しているゲンコウの成木が馬渡島に2本しかないということ、冨田秀俊さんがゲンコウを守るために浜玉町の富田農園で栽培していることを知り、絶滅させたくない、多くの人にゲンコウの魅力を知ってもらうことで唐津を活性化させたいと強く思い、復活プロジェクトを立ち上げました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加